2012年11月号 特集 リーダーは未来をつくる 記事詳細

■ 特集 リーダーは未来をつくる

アルゴリズムが推奨するその人に合った学習システム さあ、リーダーシップに目覚めよう

いまやインターネットで買い物をすると、過去の購買履歴に沿って、その人にふさわしい商品を推奨してくれるのが当たり前になった。このようにサービスがパーソナル化される一方で、リーダーシップ教育は依然として画一的なままである。ITのアルゴリズムを利用すれば、すべての人に合った教育プログラムの提供が可能である。

『さあ、才能に目覚めよう』などの著書で知られる筆者は、このような仕組みを開発した。これによって、十人十色のリーダーシップの開発が可能になる。だれもが同じリーダーシップのスタイルを身につける必要はなく、だれもがスティーブ・ジョブズになる必要もない。むしろ、自分のスタイルを磨くことで、ジョブズを超えるリーダーになることも可能なのである。

本稿では、ヒルトンで実践した例を基に、それぞれに合ったリーダーシップ開発の具体例を紹介する。


マーカス・バッキンガム   TMBC 創設者

PDF記事:14ページ[約1,979KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking