2013年3月号 特集 HBR創刊90周年記念号 経営の未来 記事詳細

■ 特集 HBR創刊90周年記念号 経営の未来

戦後70年の歴史から考える 日本のものづくり2030年への展望

 エレクトロニクス企業の巨額赤字計上などの悪いニュースが出るたびに、「日本のものづくりは衰退した」と騒がれるが、このような意見は、現場・企業・産業・経済の根本的な違いを無視し、「ものづくりは現場で起こる」という基本認識を欠いている。かくも多数派のものづくり論が混乱するのは、長期的な「現場視点の歴史観」の欠如によるものではないだろうか。
 そこで本稿では、戦後の国内ものづくり現場の略史を、約20年刻みの時代区分で試みる。すなわち、戦後の復興・冷戦成立期を経た、1950~60年代の「移民なき高度成長期」、70~80年代の「冷戦下の国際競争期」、そして90~2000年代の「冷戦後の世界競争期」である。特に直近20年の国内現場に注目すると、円高が進行するなか、低賃金の隣国との過酷な競争を強いられた「暗黒時代」だったといえる。
 これらのハンディを能力構築で克服して生き残り、なお生産性向上の大きな伸びしろを持つ国内の優良現場は、今後20年は、過去20年より存続可能性が高まるだろう。内外賃金差が急速に縮小しているからである。日本の優良現場は、言わば「夜明け前の闇のなか」にいると見るのが、現場の歴史観から想定される、現場の近未来である。


藤本 隆宏   東京大学大学院 経済学研究科 教授

この論文もおすすめします
  • 2006年11月号
    PartⅠ 【HBR名著論文30選】
    戦略の源流を探る

    セオドア・ レビット ハーバード・ビジネススクール 名誉教授
    マイケル・ E・ ポーター ハーバード大学 教授
    ゲイリー・ ハメル 
    C・ K・ プラハラッド ミシガン大学 ビジネススクール 教授
    ジョージ・ ストーク・ ジュニア ボストン コンサルティング グループ シニア・ヴァイス・プレジデント
    フィリップ・ エバンス ボストン コンサルティング グループ シニア・ヴァイスプレジデント
    キム・ B・ クラーク ブリガム・ヤング大学 学長
    藤本 隆宏 東京大学大学院 経済学研究科 教授
    野中 郁次郎 一橋大学大学院 教授
    ジョセフ・ L・ ボウアー ハーバード・ビジネススクール 教授
    クレイトン・ M・ クリステンセン ハーバード・ビジネススクール 教授
    アダム・ M・ ブランデンバーガー ハーバード・ビジネススクール 教授
    バリー・ J・ ネイルバフ エール大学 教授
    シドニー・ シェフラー ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 客員教授
    ロバート・ D・ バゼル ハーバード・ビジネススクール 教授
    フィリップ・ コトラー ノースウェスタン大学 ケロッグ・スクール・オブ・マネジメント 教授
    トーマス・ V・ ボノマ ハーバード・ビジネススクール 教授
    フレデリック・ F・ ライクヘルド ベイン・アンド・カンパニー 名誉ディレクター
    ジェイムズ・ L・ ヘスケット ハーバード・ビジネススクール 名誉教授
  • 2007年8月号
    【名著論文再掲】日欧米自動車メーカー二〇社への調査が明かす
    プロダクト・インテグリティすり合わせの製品開発力

    藤本 隆宏 東京大学大学院 経済学研究科 教授
    キム・B・クラーク ブリガム・ヤング大学アイダホ校 学長
  • 2010年1月号
    トヨタ生産方式の生成
    大野耐一の言葉

    下川 浩一 法政大学 名誉教授 東海学園大学 特任教授
    藤本 隆宏 東京大学大学院 経済学研究科 教授
  • 2013年3月号
    新たな課題が新たなチャンスへ
    【インタビュー】これからの競争優位

    マイケル E. ポーター ハーバード大学 ユニバーシティ・プロフェッサー

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking