2011年10月号 特集 マーケティングを問い直す時 記事詳細

■ 特集 マーケティングを問い直す時

イノベーションの成功率を高めるシステム P&G:ニュー・グロース・ファクトリー

P&Gは、世界屈指の規模を誇るにもかかわらず、ベンチャー企業のように革新的な製品や事業を連発し、持続的成長を遂げていることで知られる。それを支えているのは、「ニュー・グロース・ファクトリー」という、体系的にイノベーションに取り組む枠組みである。

ニュー・グロース・ファクトリーでは、メンバーのマインドセットや行動面の教育から始まり、起業に精通した指南役の設置、プロセス・マニュアルやツールの整備など、イノベーションへ向けた万全のサポート体制が用意される。戦略立案やレビューのプロセスも工夫され、全社戦略や事業戦略との整合性も図られる。

2000年代初期、P&Gのイノベーションは、その売上げと利益の目標の達成率がわずか15%にとどまっていた。そこで、ニュー・グロース・ファクトリーによってこの状況を打開し、創造性とスピード、信頼性を兼ね備えた「工場」のようにイノベーションを次々と生み出し、目標の達成率を50%にまで高めた。

「聴く論文」対応論文
※音声ファイルにて無料ダウンロードいただけます。詳しくは、4ページをご覧ください。


ブルース・ブラウン   ザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニーCTO

スコット D. アンソニー   イノサイトのマネージング・パートナー

同社はクレイトン・クリステンセンとマーク・ジョンソンの共同創設によるコンサルティング会社。企業のイノベーションと成長事業を支援している。主な著書に『イノベーションの最終解』(クリステンセンらとの共著)、『イノベーションへの解 実践編』(ジョンソンらとの共著)、新著に『ザ・ファーストマイル』がある。
PDF記事:15ページ[約2,215KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking