問題をリフレームする:
インサイトを使って問題の枠組みを変える

1

あなたには何が見えますか?

 

ドットだけを眺めていても何があるのかわかりませんが、ドットの横の文字を手がかりに、どのように見ればいいのか解釈することができます。アルファベットの順にドットを直線で結んでみてください。クルマらしきものが現れてきます。

 ひとつひとつのドットが観察やインタビューで収集したデータだとすれば、そのデータを解釈したものが文字、浮かび上がってきたクルマがインサイトになります。クルマらしきものが見えるのはひとつの解釈で、別の解釈ではメガネが見えるかもしれません。お伝えしたいのは、インサイトは単に事実を凝縮したものではなく、わたしたちの創造力が大きく関わっているということです。

次のページ  問題をリフレームする:レンタカー会社の事例»
1
EIシリーズ特設サイト誘導
関連記事
今月のDIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI Emotional Intelligence  知識から感情的知性の時代へ 待望の日本版創刊
定期購読
論文セレクション
DHBR2019年1月号『フェイクニュース』発売!
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ