2013年1月号 特集 戦略をシンプルに 記事詳細

■ 特集 戦略をシンプルに

あらゆる選択肢から検証する7つのステップ 独創的な戦略を科学的に策定する

いまや経営にデータは欠かせない。戦略の立案に際しても、数字やデータを徹底的に分析した「科学的」根拠のあるものほど説得力が増す。その一方で、科学的分析からは、大胆な発想や「型破り」なユニークな戦略が生まれない。このジレンマをいかに解消すべきであろうか。

筆者らは本稿で、事業戦略のニーズに合わせて科学を取り入れる手法を紹介する。この手法ではまず、戦略上の課題や機会に対応して、「シナリオ」と呼ぶ明快な仮説を立てる。次に、おのおののシナリオが成り立つためには、どのような条件が必要かを探る。その後にようやく分析を行い、最も成功しそうなシナリオを見極める。こうすると、データ一辺倒でもなく、現実性に乏しいアイデアでもない状態を脱して、本当の意味で科学的な戦略立案を実践できる。これらの手法を主にプロクター・アンド・ギャンブルの事例とともに紹介する。


アラン G. ラフリー   前 ザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー 会長兼CEO

ロジャー L. マーティン   トロント大学ロットマン・スクール・オブ・マネジメント 学長

ジャン W. リブキン   ハーバード・ビジネス・スクール 教授

ニコライ・シゲルコ   ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール・オブ・マネジメント 教授

PDF記事:17ページ[約3,338KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking