2007年3月号 特集:リーダーシップを問い直す時 記事詳細

■ 特集:リーダーシップを問い直す時

堕ちたリーダーが甦る時 失脚から復活する法

リーダーの仕事は、だれかの策略や思わぬ出来事によって、その身が破滅するというリスクと背中合わせである。事前に備えるべきなのは言うまでもないが、もしそうなってしまった場合、何をすればよいだろうか。四五〇件以上のCEO交代について分析したところ、堕ちたリーダーが復活するプロセスには共通性があった。ジミー・カーター、ジェイミー・ダイモン、スティーブ・ジョブズ、マーサ・スチュワートやマイケル・ミルケンたちはみずからの使命を自覚し、その復活に向けて対策を講じたことで、失意のどん底からはい上がることに成功した。


ジェフリー・A・ゾネンフェルド   エール大学 スクール・オブ・マネジメント 教授

アンドリュー・J・ウォード   ジョージア大学 助教授

PDF記事:14ページ[約1,355KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2007年3月号
    最悪のシナリオを回避するために
    鳥インフルエンザは企業課題である(上)

    スコット・F・ドゥエル 疾病対策予防センター 世界疾病調査官
    ジョセフ・S・ブリーセ 疾病対策予防センター インフルエンザ疫学ディレクター
    ジェフリー・ステープルズ インターナショナルSOS 首席医療アドバイザー
    アメリカ保健社会福祉省疫病管理予防センター 
    ウェンディ・ドブソン トロント大学 ロットマン・スクール・オブ・マネジメント 教授
    ブライアン・R・ゴールデン トロント大学 ロットマン・スクール・オブ・マネジメント 教授
    ウィリアム・マクゴーワン サン・マイクロシステムズ シニア・バイス・プレジデント
    シェリー・クーパー BMOファイナンシャル バイス・プレジデント
  • 2007年3月号
    戦略の転換に伴う営業マネジャーの後任人事
    生え抜きか、ヘッドハンティングか

    [コメンテーター] アルストン・ガードナー 
    スティーブ・カー ゴールドマン・サックス CLO
  • 2007年3月号
    エグゼクティブに不可欠な三つの人間関係
    人脈の戦略

    ハーミニア・イバーラ  INSEAD 教授
    マーク・ハンター  INSEAD 教授
  • 2007年3月号
    グローバル・マネジャーを育てた試練
    リーダーシップの「真実の瞬間」

    オリペッカ・カラスブオ ノキア 社長兼CEO
    ゲイリー・ジャクソン ブラックウォーターUSA 社長
    フランツ・フーマー エフ・ホフマン・ラ・ロシュ 会長兼CEO
    アーサー・ゲンスラー ゲンスラー・アンド・アソシエーツ・アーキテクツ 創業者
    セルゲイ・ペトロフ ロルフ・グループ 創業者
    アラン・クラップマイヤー シーラス・デザイン 創業者
    アレクサンダー・B・カミングス コカ・コーラ・アフリカ 社長兼COO
    ドゥリープ・アルウィハレ アーンスト・アンド・ヤング・ポーランド マネージング・パートナー

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読キャンペーン
論文セレクション
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking