2001年1月号 特集 ジャック・ウェルチのマネジメント 記事詳細

■ 特集 ジャック・ウェルチのマネジメント

コングロマリット・ディスカウントを超えて GEキャピタルの株主価値経営

金融コングロマリットが一般に低成長・低収益に甘んじているなか、GEキャピタルは例外的存在である。同社がコングロマリット・ディスカウントの弊害を回避している背景には、ジャック・ウェルチの強い影響力がある。


インゴ・ウォルター   ニューヨーク大学 スターン・ビジネススクール 教授

PDF記事:8ページ[約3,776KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
最新号のご案内
定期購読
論文セレクション
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI 待望の日本版創刊 知識から感情的知性の時代へ
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ