2001年3月号 特集 コーチングのリーダーシップ論 記事詳細

■ 特集 コーチングのリーダーシップ論

NFLの名ヘッド・コーチが語る 常勝チームを生み出すコーチング・スキル

ビル・パーセルは、ヘッドコーチを任された弱小チームを次々と強豪チームに育て上げ、アメリカのプロ・フットボール・リーグでは、「史上最強のコーチ」と呼ばれる人物である。ニュー・エコノミー時代とはいえ、どこの企業でも、上司と部下の間に「事なかれ主義」というゆゆしき風潮が散見される。しかし彼は、「腹を割って、真正面からぶつかること」こそコーチングの本質であると切り出し、チームを勝利へと導くコーチングの三つの秘訣を語った。


ビル・パーセル   元NFL ヘッド・コーチ

PDF記事:6ページ[約1,157KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking