2001年3月号 特集 コーチングのリーダーシップ論 記事詳細

■ 特集 コーチングのリーダーシップ論

能動的な自己変革へと導くコミュニケーション・スキル【入門】 コーチングとは何か

かつて成功していた企業や伝統のある企業ほど、過去の成功体験に縛られ、深く染みついたC&Cの慣習から脱し切れない。自己変革を誘発し、組織を活性化させるスキルこそ「コーチング」である。ところがその取り組み方や効果を誤解している日本企業が少なくない。本稿では、組織マネジメントにおけるコーチングの位置づけ、考え方などを紹介する。


榎本 英剛   CTIジャパン 代表

増田 弥生   リーバイ・ストラウス ジャパン 人事統括本部長

PDF記事:16ページ[約1,909KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking