2001年4月号 特集 プライシングの戦略メカニズム 記事詳細

■ 特集 プライシングの戦略メカニズム

【名著論文再掲】眠れる利益を掘り起こし、高収益体質への転換を促す ポケット・プライス:真実の取引価格

日本企業は「プライシング」が下手である。そこにメスを入れることで得られる果実はあまりにも大きい。ここでは「ポケット・プライス」というコンセプトを提示すると同時に、「ポケット・プライス・ウォーターフォール」と「ポケット・プライス・バンド」というツールについて、二つの実例を交えながら紹介する。


ロバート・L・ロシェロ   マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター

マイケル・V・マーン   マッキンゼー・アンド・カンパニー プリンシパル

PDF記事:14ページ[約1,446KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking