2001年5月号 特集 戦略論の進化 記事詳細

■ 特集 戦略論の進化

ポジショニング重視か、ケイパビリティ重視か リソース・ベースト・ビュー

市場でのポジショニングを強調したポーターの戦略論は、発表以来、圧倒的な支持を集めてきた。ところが近年、ポーターとは異なる考え方が台頭してきた。すなわち、競争優位の源泉を企業の内部資源に求める「リソース・ベースト・ビュー」(RBV)である。コア・コンピタンス、ナレッジ・マネジメントなどもその思想を同じにする。これまで断片的に紹介されてきたRBVだが、その基本的論拠は意外と知られていない。


ジェイ・B・バーニー   オハイオ州立大学 教授

PDF記事:10ページ[約1,444KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking