2001年6月号 特集 ポストモダン・マーケティング 記事詳細

■ 特集 ポストモダン・マーケティング

「消費の経験価値」をデザインする ポストモダン・マーケティングの思想

1940年代後半以降、異なる学問分野がハイブリッドに結びつき、新たな地平を開拓しようと動き始めた。そして70年代、近代合理性の否定を旨とするポストモダンというムーブメントが台頭する。80年代、その波はマーケティングの領域に押し寄せた。実際、モダン・マーケティングは現実の世界ではさまざまな壁や矛盾に直面していた。現在、ポストモダン・マーケティングはアカデミズムの世界を超えて実学の世界に浸透しつつある。


ジョン F. シェリー   ノースウェスタン大学 J・L・ケロッグ・スクール 教授

PDF記事:8ページ[約923KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking