2001年8月号 特集 知識シナジーのコラボレーション 記事詳細

■ 特集 知識シナジーのコラボレーション

事業部の自律性と全社戦略をバランスさせる 戦略本社の共創リーダーシップ

従来の本社の「常識」は、高業績を上げている事業部の意思決定に口を挟まないことだった。しかし、現在のような不確実な市場では、本社にこそ、臨機応変なマネジメント、すなわち「戦略的柔軟性」が求められている。ある時は制約を課し、ある時は事業部間のコラボレーションを演出し、またある時は事業の意思決定を覆すことが必要とされる。


ジョゼフ L. バウワー   ハーバード・ビジネススクール ドナルド・K・デイビッド寄付講座 教授

マイケル E. レイナー   デロイト・コンサルティング ディレクター

PDF記事:13ページ[約1,579KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking