2001年8月号 特集 知識シナジーのコラボレーション 記事詳細

■ 特集 知識シナジーのコラボレーション

全体最適型コラボレーションを超えて 共進化のシナジー創造経営

「複雑系」「適応」「オープンシステム」「生態系」「共生」等々――。機械論的なパラダイムから生命論的なそれへと、経営者たちの思考が移行しつつある。このようなパラダイム・シフトのなか、シナジー創造活動のあり方も変わりつつある。本稿では、「共進化」という概念によって、企業内コラボレーションの要諦について解説する。


キャサリン M. アイゼンハート   スタンフォード大学 教授

D. シャルル・ゴルニック   INSEAD 准教授

PDF記事:16ページ[約1,808KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
最新号のご案内
定期購読
論文セレクション
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI 待望の日本版創刊 知識から感情的知性の時代へ
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ