2002年3月号 特集 ブランドバリュエーション 記事詳細

■ 特集 ブランドバリュエーション

科学的アプローチによるブランド戦略の実現 ブランドエコノミクス:EVAとBAVの融合モデル

ブランドの確立・活用が、企業価値の向上に不可欠になってきている。そのためには、その価値評価や業績との関係を数値で明確に示す手法が必要だ。そのうえで、ブランドの変化が業績にいかに影響するかを分析し、科学的なマネジメントを確立しなければならない。本稿では、ブランド情報を継続的に収集したヤング・アンド・ルビカムのデータベースと、企業価値向上に効果的と定評の高いEVA経営を融合して開発した、「ブランドエコノミクス」の手法を基に、新しいブランド戦略を提言する。


ミッシュ・バージェセン   スターン スチュワート シニア・バイス・プレジデント

PDF記事:14ページ[約717KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking