2002年8月号 Serial Article 記事詳細

■ Serial Article

『連載』[抄訳]GMとともに【第8回】 財務コントロールの強化

1920年代のゼネラルモーターズは財務上の問題を解決するため、予算配分ルールの策定、予測値を活用した在庫水準と生産量の調整などが実施された。さらに「事業部制を貫きながら全社の足並みを揃える」ため、各事業部の事業効率を把握・評価する手段としてROI(投資収益率)が利用されるようになった。これで財務コントロールが進んだのである。


アルフレッド P. スローン Jr.   ゼネラルモーターズ 元会長

この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking