2002年12月号 Serial Article 記事詳細

■ Serial Article

『連載』[抄訳]GMとともに【最終回】 GMの経営――その変化と進歩

経営の成否の要因は容易に示すことができない。しかし、経営者にとっては「モチベーションと機会が重要」とスローンは言う。この観点から、GMの経営体制 ――事業部制、分権とコントロール、経営方針の構築など――を論じ、意思決定の枠組みづくりの重要性を指摘する。さらに同社の成長の軌跡を振り返りながら、変化と創造の重要性についても言及する。


アルフレッド P. スローン Jr.   ゼネラルモーターズ 元会長

この論文もおすすめします
Special Topics PR
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI Emotional Intelligence  知識から感情的知性の時代へ 待望の日本版創刊
定期購読
論文セレクション
DHBR2019年4月号『シニア人材を競争力に変える』発売!
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

 

スペシャルコンテンツ