2003年2月号 HBR Articles 記事詳細

■ HBR Articles

バリューチェーンのリーダーシップを握る 「所有から利用へ」の成長戦略

資産を拡大して成長を試みる時代は終わった。環境変化が素早い時代においては、資産を所有せず、柔軟に市場の動向に適合させる戦略が求められる。そのカギは、他社資産を効果的に活用する戦略である。これを「レバレッジ成長戦略」と呼ぶ。この戦略は、複数の他社と柔軟なプロセス・ネットワークを築き、顧客の要望に迅速に応えることができる。このネットワークでイニシアティブを握り、付加価値の高いバリューチェーンを維持した企業が、成功の果実を手に入れる。


ジョン・ヘーゲル三世   経営コンサルタント

PDF記事:14ページ[約1,858KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2001年12月号
    ウェブ・サービス・アーキテクチャの可能性
    「所有から利用へ」のITマネジメント

    ジョン・ヘーゲル三世 経営コンサルタント
    ジョン・シーリー・ブラウン デロイト・センター・フォー・エッジ独立共同会長。元パロアルト研究所(PARC)所長、南カリフォルニア大学の客員研究員も務める著名な認知科学者。
  • 2004年3月号
    求められるコスト管理と投資の再考
    もはやITに戦略的価値はない

    ニコラス G. カー HBR フリー・エディター
    ジョン・シーリー・ブラウン デロイト・センター・フォー・エッジ独立共同会長。元パロアルト研究所(PARC)所長、南カリフォルニア大学の客員研究員も務める著名な認知科学者。
    ジョン・ヘーゲル三世 経営コンサルタント
    ハル・バリアン カリフォルニア大学バークレー校 情報マネジメント・アンド・システムズ・スクール学部長
  • 2005年9月号
    取引コストの上昇は悪なのか
    摩擦のマネジメント

    ジョン・ヘーゲル三世 経営コンサルタント
    ジョン・シーリー・ブラウン デロイト・センター・フォー・エッジ独立共同会長。元パロアルト研究所(PARC)所長、南カリフォルニア大学の客員研究員も務める著名な認知科学者。
  • 2009年1月号
    無数のパートナーを呼び込んで業界を変革する
    シェイピング戦略

    ジョン・ヘーゲル三世 経営コンサルタント
    ジョン・シーリー・ブラウン デロイト・センター・フォー・エッジ独立共同会長。元パロアルト研究所(PARC)所長、南カリフォルニア大学の客員研究員も務める著名な認知科学者。
    ラング・デビソン デロイト・センター・フォー・エッジ エグゼクティブ・ディレクター

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking