2003年3月号 HBR Articles 記事詳細

■ HBR Articles

属人性に依拠することの危険性 カリスマCEOの呪縛

CEOには何より「カリスマ性」が期待される。しかし現実には、業績との相関性は乏しく、企業文化が損なわれたり、最悪、赤字や破綻に至ったりするケースも少なくない。AT&Tのマイケル・アームストロング、コダックのケイ・ホイットモア、フォードのジャック・ナッサー、エンロンのジェフ・スキリング等々、枚挙に暇がない。それでも人々の「白馬の騎士症候群」は止むことはなく、カリスマの到来を待ち続ける。本当にカリスマCEOは必要なのか。いまこそ理性的な判断が求められる。


ラケシュ・クラナ   ハーバード・ビジネススクール 組織行動学 助教授

PDF記事:10ページ[約2,035KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2004年6月号
    新たな地平を切り拓く
    2004年:パワー・コンセプト20選

    『ハーバード・ビジネス・レビュー』編集部 
    ラケシュ・クラナ ハーバード・ビジネススクール 組織行動学 助教授
    リチャード・フロリダ トロント大学 ジョセフ・L・ロットマン・スクール・オブ・マネジメント 教授
    エイドリアン・スライウォツキー マーサー・マネジメント・コンサルティング マネージング・ディレクター
    デイビッド・ナドラー マーサー・デルタ・オーガニゼーショナル・コンサルティング CEO兼会長
    ダイアン L. クーツ 元『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニア・エディター
    クレイトン M. クリステンセン ハーバード・ビジネス・スクール 教授
    ジョエル・クルツマン プライスウォーターハウス・クーパーズ グローバル・リード・パートナー
    ロバート・サットン スタンフォード大学 エンジニアリング・スクール 教授
    ダンカン・シメスター マサチューセッツ工科大学 スローン・スクール 助教授
    ダニエル H. ピンク 著述家
    ジョセフ・フラー モニターグループ CEO
    ブロンウィン・フライヤー ハーバード・ビジネス・レビュー シニア・エディター
    クリス・メイヤー 著述業
    ハーミニア・イバーラ INSEAD教授
    ガーディナー・モース 『ハーバード・ビジネス・レビュー』のシニア・エディター。
    イクバル・クアディール グラミンフォン 創設者
    エレン・ピーブルス HBR シニア・エディター
    クレイ・シャーキー ニューヨーク大学 教授
    トーマス A. スチュワ HBR 編集長
  • 2006年1月号
    後継者の育成こそ最優先課題
    次代のリーダーを全社で育てる

    ジェフリー・M・コーン ベンチ・ストレンクス・アドバイザーズ 社長
    ラケシュ・クラナ ハーバード・ビジネススクール 組織行動学 助教授
    ローラ・リーブズ A・T・カーニー シニア・マネジャー
  • 2010年2月号

    カリスマCEOの呪縛

    ラケシュ・クラナ ハーバード・ビジネススクール 組織行動学 助教授
  • 2003年3月号
    資質だけではリーダーは育たない
    挫折がリーダーシップの糧となる

    ウォレン G. ベニス 南カリフォルニア大学 特別教授
    ロバート J. トーマス アクセンチュア 戦略的変革研究所 アソシエイト・パートナー

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking