2003年4月号 HBR Articles 記事詳細

■ HBR Articles

株主価値経営が招いたガバナンスの形骸化 経営者報酬の健全性を問う

専門家諸氏が、株主価値への過剰な偏重をもたらした経営者報酬の実態に迫ると共に、ガバナンスのチェック・アンド・バランスについて本音で語り合う。


エリック・ロイター   フィディリティ・マネジメント・アンド・リサーチ・カンパニー 副社長兼法務顧問

ピーター・クラップマン   TIAA‐CREF シニア・バイス・プレジデント兼首席投資顧問

ジェイミー・ハード   インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ CEO

ジョー・バケルダー   バケルダー法律事務所 シニア・パートナー

ジョン・イングランド   タワーズ・ペリン プリンシパル

グレッグ・ロー   ゼネラルモーターズ グローバル報酬・コーポレート・ガバナンス担当取締役

エドガー S. ウーラード Jr.   元デュポン CEO

パール・メイヤー   パール・メイヤー・アンド・パートナーズ 社長

ブライアン・ホール   ハーバード・ビジネススクール 助教授

ハンク・バーネット   ベスレヘム・スティール 名誉会長

ウォーレン・バッツ   全米取締役協会 理事

E. ノーマン・ビーシー   デラウェア州最高裁判所 長官

チャールズ・エルソン   デラウェア州立大学 エドガー・S・ウーラード Jr.記念講座 教授 同大学コーポレート・ガバナンス・センター 所長

PDF記事:14ページ[約1,797KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking