2003年4月号 特集 モチベーションの行動科学 記事詳細

■ 特集 モチベーションの行動科学

権力動機が部下のコミットメントを高める モチベーショナル・リーダーの条件

優れたマネジャーとは、組織全体の利益のためにその権力を行使したいという欲求を抱く「組織志向マネジャー」である。


デイビッド C. マクレランド   元ハーバード大学 名誉教授

デイビッド H. バーナム   バーナム・ローゼン・グループ プリンシパル

PDF記事:14ページ[約2,265KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2003年4月号
    株主価値経営が招いたガバナンスの形骸化
    経営者報酬の健全性を問う

    エリック・ロイター フィディリティ・マネジメント・アンド・リサーチ・カンパニー 副社長兼法務顧問
    ピーター・クラップマン TIAA‐CREF シニア・バイス・プレジデント兼首席投資顧問
    ジェイミー・ハード インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ CEO
    ジョー・バケルダー バケルダー法律事務所 シニア・パートナー
    ジョン・イングランド タワーズ・ペリン プリンシパル
    グレッグ・ロー ゼネラルモーターズ グローバル報酬・コーポレート・ガバナンス担当取締役
    エドガー S. ウーラード Jr. 元デュポン CEO
    パール・メイヤー パール・メイヤー・アンド・パートナーズ 社長
    ブライアン・ホール ハーバード・ビジネススクール 助教授
    ハンク・バーネット ベスレヘム・スティール 名誉会長
    ウォーレン・バッツ 全米取締役協会 理事
    E. ノーマン・ビーシー デラウェア州最高裁判所 長官
    チャールズ・エルソン デラウェア州立大学 エドガー・S・ウーラード Jr.記念講座 教授 同大学コーポレート・ガバナンス・センター 所長
  • 2003年4月号
    企業の存在意義とは何か
    株主資本主義の軋み

    チャールズ・ハンディ ロンドン・ビジネススクール フェロー
  • 2003年4月号
    12人のリーダーが語る
    人を動かす知恵

    カーリー・フィオリーナ ヒューレット・パッカード 会長兼CEO
    クリストファー・バングル BMW グローバル・デザイン統括責任者
    チョーンシー・ベッチ 2002年全国最優秀教師 コーチェラバレー高校勤務
    L M. ベイカー Jr. ワコビア 会長
    ロバート A. エッカート マテル 会長兼CEO
    スーザン・ブッチャー 1150マイル・アイディタロッド・犬ぞりレース優勝者
    ロス J. ピラリ BPアメリカ 社長 兼 BP グループ副社長
    ハーブ・バーム ダイアル・コーポレーション 会長兼社長兼CEO
    マリオ・マッツォーラ シスコシステムズ 最高開発責任者
    ロバート D. バラード 神秘探検研究所 所長 ロードアイランド大学海洋学大学院 海底考古学研究所 ディレクター
    柳 傳志 聯想(レジェンド)グループ 会長
    ハンク・マッキネル ファイザー 会長兼CEO
  • 2003年4月号
    二要因理論:人間には二種類の欲求がある
    モチベーションとは何か

    フレデリック・ハーズバーグ ユタ大学 特別教授

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読キャンペーン
論文セレクション
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking