2003年4月号 特集 モチベーションの行動科学 記事詳細

■ 特集 モチベーションの行動科学

組織と個人の目標はなぜ乖離するのか MBO失敗の本質

現在ほとんどの組織で導入されているMBOについて、効果的に実践するための三条件、前提とすべき三要素について解説する。


ハリー・レビンソン   ハーバード・メディカルスクール 名誉教授

PDF記事:16ページ[約2,148KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2008年6月号
    【一九六九年度マッキンゼー賞受賞論文】心身の転換期をいかに乗り切るか
    中年期マネジャーの心得

    ハリー・レビンソン ハーバード・メディカルスクール 名誉教授
  • 2003年4月号
    株主価値経営が招いたガバナンスの形骸化
    経営者報酬の健全性を問う

    エリック・ロイター フィディリティ・マネジメント・アンド・リサーチ・カンパニー 副社長兼法務顧問
    ピーター・クラップマン TIAA‐CREF シニア・バイス・プレジデント兼首席投資顧問
    ジェイミー・ハード インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ CEO
    ジョー・バケルダー バケルダー法律事務所 シニア・パートナー
    ジョン・イングランド タワーズ・ペリン プリンシパル
    グレッグ・ロー ゼネラルモーターズ グローバル報酬・コーポレート・ガバナンス担当取締役
    エドガー S. ウーラード Jr. 元デュポン CEO
    パール・メイヤー パール・メイヤー・アンド・パートナーズ 社長
    ブライアン・ホール ハーバード・ビジネススクール 助教授
    ハンク・バーネット ベスレヘム・スティール 名誉会長
    ウォーレン・バッツ 全米取締役協会 理事
    E. ノーマン・ビーシー デラウェア州最高裁判所 長官
    チャールズ・エルソン デラウェア州立大学 エドガー・S・ウーラード Jr.記念講座 教授 同大学コーポレート・ガバナンス・センター 所長
  • 2003年4月号
    企業の存在意義とは何か
    株主資本主義の軋み

    チャールズ・ハンディ ロンドン・ビジネススクール フェロー
  • 2003年4月号
    知識労働者のモチベーションを醸成する
    フェア・プロセス:信頼を積み上げるマネジメント

    W. チャン・キム INSEAD ブルース・D・ヘンダーソン寄付講座 教授
    レネ・モボルニュ INSEAD 准教授 兼ITMリサーチ 社長
Special Topics PR
世界のエグゼクティブが注目する話題の新シリーズEI Emotional Intelligence  知識から感情的知性の時代へ 待望の日本版創刊
定期購読
論文セレクション
DHBR2019年2月号『コレクティブ・インパクト』発売!
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
アクセスランキング

スペシャルコンテンツ