2003年6月号 HBR Articles 記事詳細

■ HBR Articles

フラット組織は万能なのか それでも階層組織はなくならない

ドラッカーやギフォード・ピンチョーをはじめ、他の経営学者やコンサルタントも、中央集権的なヒエラルキー組織はフラットで機動性あふれる組織へと移行すると予測している。しかし、依然としてヒエラルキーは繁栄し続けている。本稿は、なぜヒエラルキーが存続し続けるのか、その理由についてさまざまな角度から論じる。


ハロルド J. レビット   スタンフォード大学 ビジネススクール 名誉教授

PDF記事:10ページ[約1,364KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文セレクションご利用の方に限ります
この論文もおすすめします
  • 2003年6月号
    陳腐化し始めた慣習を打破する
    マーケティングの戦略知

    ダニエル・クライン フット・コーン・アンド・ベルディング シニア・バイス・プレジデント 兼グループ・クリエイティブ・ディレクター
    ジョン・フィリップ・ジョーンズ シラキュース大学 ニューハウス・スクール・オブ・パブリック・コミュニケーション 教授
    レジナ・ファツィオ・マルカ 元HBR シニア・エディター
  • 2003年6月号
    数字の制約から解放する
    脱「予算管理」のマネジメント

    ジェレミー・ホープ ビヨンド・バジェティング・ラウンド・テーブル ディレクター
    ロビン・フレイザー ビヨンド・バジェティング・ラウンド・テーブル ディレクター
  • 2003年6月号
    差別化ポイントは絶えず変化する
    ブランド・ポジショニングの最適化戦略

    ケビン・レーン・ケラー ダートマス大学 エーモス・タック・ビジネススクール 教授
    ブライアン・スターンソル ノースウェスタン大学 ケロッグ・スクール 教授
    アリス・ティバウト ノースウェスタン大学 ケロッグ・スクール 教授
  • 2003年6月号
    業績管理システムが引き起こした弊害
    成果主義の評価基準はどこが間違っていたのか

    スティーブン P.カウフマン ハーバード・ビジネススクール 上級講師
    スティーブン E.グロス マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング 給与報酬部門リーダー
    ディエゴ E.ヘルナンデス 経営コンサルタント
    バリー・レスキン 元シェブロン・テキサコ CLO
    スティーブ・カー ゴールドマン・サックス CLO

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文セレクション
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking