2003年7月号 特集 顧客接点のマネジメント 記事詳細

■ 特集 顧客接点のマネジメント

顧客ポートフォリオの最適化ツール RALTV:顧客リスクをヘッジする法

顧客グループは個人の集合でありながら、各人が特別に扱われることを求めるため、その収益性を正しく予測するのが難しい。至れり尽くせりのサービスも結構だが、顧客一人ひとりを費用対効果よく管理し、グループとしてその行動パターンを予測することは可能だ。それは顧客ポートフォリオを組んで、株式のようにマネジメントするのである。


ラビ・ダール   エール大学 経営大学院 教授

ラシ・グレイザー   カリフォルニア大学バークレー校 ハース・スクール・オブ・ビジネス 教授

PDF記事:10ページ[約1,125KB]
定期購読者:無料(※)ログインする
※ 論文オンラインサービスご利用の方に限ります
この論文もおすすめします

定期購読のご案内

Special Topics PR
最新号のご案内
定期購読
論文オンラインサービス
  • facebook
  • Twitter
  • RSS
DHBR Access Ranking